2018年1月15日月曜日

Just Because! 第3話 感想

@雨回が有るアニメは名作

 もうちょっと雨特有のウェット感が有れば良かったですね

@よりはづ

 依子、葉月のこと好きだろ

 あの2人から百合を感じる

@会いたいのに会えない内が花

 会うまでがピークで

 いざ会ったら不発みたいなお話でしたね

 高校生っぽいねー(血涙)

@写真部

 みんないいキャラしてる

 小宮は視聴者代表だと思う

@きっかけ

 みんなが何らかのキッカケを欲しがってて
 
 それが無いからもどかしい

 でもキッカケは導火線でも有るから

 みんなどこかで現状維持を望んでる

 何がしたいのかわからないってのは今のままでいいという甘い言い訳

 だから見ていて気持ち良い

2018年1月14日日曜日

サンリオ男子 第一話 感想

@俺が俺たちになるストーリー(意味深)

 勢いを感じる

 テンポが良い

@ギャルかわいい

 白ギャルっぽいJKコンビがかわいいです

@康太は女(迫真)

 好きなものを一度は封印した男がそれを取り戻すストーリーぽい

 今後の展開が全く読めない

 趣味でつながるサークル友情ものになるのか

 有象無象の学園アイドルものに成るのか

@しゅしゅキティ

 しゅしゅが一番やばそう

  

Just Because! 第二話 感想

@熱い掌返し

 ええやん!!

 すごくいい!この感じで終わりまで行って欲しい

 1話で切らなくて良かったー(バカ)

 ED流れてビックリしたはw30分ってあっという間だな(バカ)


@壁に成る罪

 1話見た感想として『気まずさの描写が足りない』とか生意気書いたけど

 このアニメは”キャラが気まずく成っている”ことに共感するんじゃなくて

 このアニメを覗き見している自分自身に気まずさを感じるアニメ

 辛いことに共感するんじゃなくて

 覗き見するしかないことに辛さを覚える

 長縄跳びを実際に飛ぶ苦労じゃなくて

 そこに参加できない辛さを覚える


@慰めックス!

 当て馬同士の慰めックスいいよね…

 他人の片思いにはすぐ気づくのに

 隣の好意には気づかないんだよなぁ…高校生やなぁ

 

西郷どん 第2回 感想

@日曜8時に胸糞悪い

 娘カワイソス…

 いつか遊女として再登場しそう

@大久保ツッコミ役

 正助どんは常識人枠

 だけどあの劣化糸に恋するってのは無理があるでしょ(UDK)

 この時点で西郷とは上手くいってなくてしんどい

 青年期はアホみたいに仲良しのほうが後の悲劇が生きてくると思うんだけどね

@水戸黄門

 今のところ西郷どんはしゃがんでばっかで見せ場がない

 ここで溜めてどっかでドッカンバトルってことだろうけど

 正直『良い人』主人公は飽きたンゴねぇ…

 

Just Because! 第1話 感想

@陽キャ!陽キャ!

 好きって言っても引かれない系アニメ

 嫌いですね大嫌いですねこういうの

 ということで見ていこうと思います(屑)

@リアル

 こういうのがリアルだって言う人達も居るんだよなー

 ヤリチンビッチ部見て高校時代を思い出す方が少数派だとは思うけど

 なんかねー『気まずさ』の描写がファッションっていうか

 まあ転校初日だからこんなもんだよね(上から目線)

@冷えっ冷え

 冷めてる感じが高校生っぽい

 当人たちは一生懸命生きてるんだけど

 年寄りから見ると冷めて見える

 それは嫉妬でもあるし、若さへの過剰な期待でも有る

@主人公は常に転校生

 単調な日常に異物が混入して変調しだす
 
 これは普遍的なテーマ

 しかもこのアニメは『行って帰って来た』わけだから

 神話構造に興味がある人は楽しめそう

 

2018年1月13日土曜日

戦刻ナイトブラッド 第二話 『豊臣アタック』 感想

@みずぜめ

 山賊を水攻めする←わかる

 水攻めした後全員捕らえる←わからない

 殺せよ(真顔)

 網でも投げたのかよ…

 水攻め 三成

 で大失敗きたーと思ったのにぃ
 
@ファム・ファタール

 ちょいちょい入る乙女ゲー視点で草をひとつまみw

 逆ハーレムどころかサークルクラッシャー状態

@利家
 
 反応かわいい

 人気出そうンゴねぇ…

 誰からも心配されないポジションってかわいそう

@三成

 なんか声優下手杉内?

 検索してみたら俳優さんみたいで

 だからセーフってわけでもないんやけど

ゆるキャン 第一話 感想

@満足と満足が出会うと不満足が生まれる

 リンにとって社交とは焚き火と同義語なんだろう

 暖かくなるのはわかるのだが、めんどくさいもの

 リンはすでに満たされている

 なでしこもすでに満たされている

 片方は鍋を焚き火で暖めると煤が着くと知っており

 もう片方は知らない

 片方は社交は相互に影響を及ぼすと先天的に知っており

 もう片方は知らない

 リンはキャンプをしているつもりだったが

 なでしこには、そうは見えなかったのだろう

 だから彼女は去り際にこう言う

 なでしこ『今度はちゃんとキャンプしようね』

@主観視点

 いきなりPOVって身構えるお

 意味が有りそうで無いですね

@百合なのか

 百合っぽくないから逆に百合

 なでしこ×リン推しで見ていきたい

 自然最高!友情最高!みたいに説教臭くなったら嫌だなー